こころジカン。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

飯塚の新名所・・・何日可庵(いつかあん)。  

雨すごかったね。
来週はお天気続くといいね。

今年の4月1日にオープンしたばかりの「何日可庵」。

オープンしてすぐにつばめくんから
「飯塚にこんなお店がオープンしてるよ」って聞いて、
その存在を初めて知ったのんびり地元人なわたし。
(つばめくん、どこまで情報通なの?笑)
なかなかタイミングが合わなかったのと、
1日限定10膳のランチに間に合う自信がなくて、
訪問が延びのびになっていました。

が、

ある方の素敵な記事がきっかけとなって、
猛ダッシュで行ってまいりました♪
そのきっかけは一番最後に書いてます。


今や飯塚を代表するの観光名所のひとつ「旧伊藤伝右衛門邸」。
実は子供のころ、ほんのちょっとの間だけこの前を通って小学校へ通ってました(爆)
懐かしい・・・・。
itsukaan2.jpg

その邸宅の正面に築100年の家を改修しオープンした「何日可庵」。


周りにはこのようなおうちがいくつかあって、
町全体が遠い昔へタイムスリップしたかのような雰囲気です。
itsukaan16.jpg

正直、地元に住んでいながらも「旧伊藤伝右衛門邸」や、
「大浦荘」などに足を踏み入れたことがありません。
いつでも行けるからいいやっていう安心感?
itsukaan17.jpg

到着したのは開店前。お店の方が「いいですよー」と玄関を開けてくれたけど、
まだ暖簾はかかっていません。
itsukaan3.jpg

玄関入ると空気が違います。
お店全体が燐とした空気に包まれているかのようです。
itsukaan5.jpg

店内かなり広くてテーブル数も多く、
50名までの宴会も受け付けてるそうですよ。
忘年会や新年会にも良さそう!
itsukaan7.jpgitsukaan9.jpg

完全個室になってるこちらのお部屋、予約可能だそうです。
itsukaan14.jpg

2階のお部屋でもお食事はできます。
itsukaan10.jpgitsukaan11.jpg

この日の席はこちら。旧伊藤伝右衛門邸を眺めながらのランチです。
itsukaan18.jpgitsukaan12.jpg

席からも坪庭が眺められます。
秋の紅葉も見てみたいですね。
itsukaan8.jpg
一番気になってたこちらのメニュー。
itsukaan41.jpg
限定10膳というのがめっちゃハードル高くて
今まで訪問できずにいました。

だけど、6月からは限定ではなくなるそうですよ。
嬉しいことですね。

その他のお昼のメニュー(クリックで拡大されます。)
itsukaan42.jpgitsukaan43.jpgitsukaan44.jpg

お連れの「何日可庵御膳 ¥1000」。
itsukaan20.jpg

小さな器に可愛らしく盛り付けられたお料理は女性好みですね。
味付けもとても上品な感じ。
itsukaan21.jpg

天ぷらの盛り合わせ、七分搗きのごはんとお味噌汁。
ご飯のお代わりはできるそうです。
天ぷら、惜しかったかなー。
itsukaan25.jpgitsukaan26.jpg

わたしは「お昼の小さな会席 皐月 ¥1800」。
こちらは、月替わりなので来月はメニューが変わるそうです。
itsukaan31.jpg

いいですね、こういうお料理が目の前にくると背筋がピンと伸びます。
いつもはがっつり大盛りなので、
たまにはこういうお料理で心とカラダにほどよい緊張感を(笑)
itsukaan30.jpg

蛸のやわらか煮、肝の飴煮ミモザ風、そら豆・グリーンピースの含め煮、
野菜の土佐酢ピクルス、淡雪の玉子豆腐、ごぼうの八幡巻き、
せりの白和え、ほうれん草のおひたし。
itsukaan29.jpgitsukaan28.jpg
itsukaan23.jpgitsukaan22.jpg

初めて食べた「あおさの茶碗むし」。
磯の香りが口の中に広がります。
中にもたくさんの具が入ったおいしい茶碗むしでした。
itsukaan27.jpg

メインの「鶏のきじ焼き」とごはん、お味噌汁。
itsukaan33.jpg
お米は古野農場の合鴨米を使った七分搗きです。

鶏のきじ焼きは特製のタレに漬け込んで焼いたものだそうです。
itsukaan34.jpg

マリネ風な甘酸っぱいタレでした。
鶏肉も柔らかくて美味しかったよ。
甘酢大好きなので、こういうお料理はオッケーだけど、
小鉢がほとんど淡白系のあっさり味なので、
せめてメインにはがつんとくるものをもってきて欲しかったような。
itsukaan35.jpgitsukaan36.jpg

デザートの水まんじゅうといちご。
んーーー・・・惜しいっ。
水まんじゅうはどう見ても既製品だし、いちごの大きさ・・・。
1800円の懐石のデザートなら、
全体的なバランスから言えば、もうちょっとあと一歩頑張って欲しかったかな。
itsukaan37.jpgitsukaan38.jpg

ひとつひとつのお料理を丁寧に作って提供しているというのは
十分に伝ってきます。
どうしても同じお値段の他店のランチと比べてしまうけど、
こちらはなんと言っても新店。
そして観光客の多く訪れる立地条件ともなれば、
お値段とお料理の内容は妥当かなとも思えます。

これからが期待できそうなお店でした。
itsukaan39.jpg

今度は何が何でも夜に訪問してみたいっ!!!
こちらの博多一番鶏を使った水炊きは絶品だという話なので、
それを食べてみたーーーーい!!!
itsukaan40.jpg



夜のお料理に関してはがっちゃんが丁寧なレポをあげて下さってます。

記事はこちら

がっちゃんは大阪在住のブロガーさんで、
わたしが尊敬し仲良くしていただいてるブロガーあねさんのお友達です。
あねさんを通じてこの度、がっちゃんが飯塚へ観光旅行へ来られ、
飯塚のことを記事に書いてくださってると知り、
ご縁を結ばせていただきました。

こんな田舎に観光に来ていただき、
それをブログに書いて紹介していただけて、
深く深く感動しました。

がっちゃんのような方が一人でも増えてくれることを、
これからも願っています。


何日可庵 (水炊き / 浦田)
★★★★ 4.0


住 所 福岡県飯塚市幸袋340-1
電  話 0948-26-0755

営業時間 ランチ  11:30~16:30
     ディナー 17:30~22:00(OS 21:30)
定 休 日 水曜日

スポンサーサイト

category: そとごはん(和食)

コメント

ここ、新聞で見た☆伝右衛門邸訪問後に寄るところがないのは勿体ないと観光地としての魅力アップする為…だとか。
記事見たら、魅力が逆転したみたいな気がする!!
こちらでお食事メインにして、ついでに伝右衛門に…なんて(笑)
歴史を感じる建物で頂く上品なお食事、たまにはいいよね。
伝右衛門邸も大浦荘もなかなかいいですよ、ぜひ一度行ってみるといいよ~。
大阪の方が飯塚を紹介して下さるなんて、ブログのつながりの奥深さを改めてしみじみ感じました♪

URL | みこにこ #tuEXU5AU
2010/05/24 00:40 | edit

こんばんは(^-^*)/

うん。
こうゆうお店、大好き。
色々 ちょこちょこ 品数たくさんって、女子は 好きだもんね。
ただ、スイーツに 手をぬかれていたのは、イタダケナイ(゜ーÅ)ホロリ
〆のデザートは、満足感で 終えたいよね。

≫オレオって カロリー高めだもんね。食べ切りパックで(105円)久々の オレオを 満喫してみては?

URL | マロンまろん #-
2010/05/24 00:48 | edit

おはよ~~。
うわ~~めっちゃ素敵や~~。
こういう空間で食べるのってうれしいよ~~。
かなり魅力的ですよ~~。

URL | sora #-
2010/05/24 06:12 | edit

おはよう~
何日可庵って和菓子屋さんかと思っちゃった~
すっごく雰囲気も環境も素敵なところね
お値段も安いんじゃない?
限定10膳の1000円のもウチのあたりじゃ1480円は固いよ~
飯塚ってなかなか足伸ばせないけど素敵がいっぱいなんだね~

URL | ゆん #-
2010/05/24 06:41 | edit

('-'*)オハヨ♪
こういうお店、和むというか落ち着くというか
いいよね~。お料理もなんだかほっとするなあ。
「出愛」っていいねえ~♪

URL | ayaka #-
2010/05/24 06:46 | edit

おはよう~(*^^)v

うわぁ~!
行ってみたいお店がまたまた増えたよ~(*^。^*)
どうしよう。。。帰省しても行きたい店だらけで、
毎日外食か!?

ここは、私も近くに友達がいて、よく自転車で通ってた~♪
迷い込んだこともあるよ(笑)

こういう昔ながらのつくりって歴史があるからにじみ出てくるんだろうね。
食事も優しい感じだし、ココロにも身体にも優しそうね。

確かに、デザートは残念な感じだね。
手作りの何か。欲しかったね。

がっちゃんさんの記事見てきたけど、夜の水炊きは是非食べたいね~~(*^^)v
プルプルになりたーい\(^o^)/

URL | maamin #cWcd8Id2
2010/05/24 08:07 | edit

おはよ~♪
またまた素敵なお店だね♪
こーゆうちょこちょこ食べれるのって好き~^^

でもデザート、もう少し頑張ってほしかったね^^;;
1800円なら。。
って思うけど、夜に水炊きはめちゃ食べてみたーーい!
ぷるぷるお肌になりたいーー(笑)

大阪からって、凄いなぁ♪
私もいつか行きたいーー!

URL | こや #-
2010/05/24 08:35 | edit

わー!さっそく行ってきたのね!
がっちゃんの記事でも思ったけど、この建物、趣があって素敵だね。
照明の色とか、坪庭の緑が落ち着く。
ランチのお料理、こういう懐石料理を気軽に楽しめるのもいいなぁ。
鳥料理のお店だから、ここの親子丼っていうのも美味しそうだわ♪
きなこバニラアイスもー。

こころちゃんが喜んでくれて私もうれしい。(^-^)
知らせてよかったわ♪

URL | あね #dbns1Lf2
2010/05/24 10:36 | edit

文中リンクありがとうございます~
ホント、行ってよかったとしみじみ思います。
旅っていうのも一つの出会いっていうか縁ですよね。
有名観光地の場合、そこがメインになるので、決められた場所しか見ないっていうか、ついついガイドブックに載っているところが目的になっちゃいますが、そうじゃなくてこうやって自力で見つけた景色とか、お店っていうは、喜び倍増な気がします・・・

このお店は食べろぐで見つけたから自力じゃないけど・・・

あんまり、人に教えたくないから、ガイドブックで大々的に取り上げられるのはイヤだけれど、それでも「るるぶ」や「まっぷる」が余りにも、有名観光地っていうか、単なる施設紹介(水族館とか、遊園地とか、あとはレストランや、お土産やの案内)に終わっているのは非常に残念です。

飯塚と言う町に、こんなステキなお店があること、また見所もたくさんあること、更には、平尾台にも近いし、逆に平尾台にはあんまりホテルとか建って欲しくないから、是非飯塚もそういう方面と協力して観光アピールをしたらどうかな。って思いました。

なんて書いてるけれど、大阪よ、オマエもがんばれよって感じでケド・・・
大阪もホントは色々見所あるんだけれどなぁ~。

URL | がっちゃん #FC.lYLE.
2010/05/24 15:16 | edit

へ~~、全然知らなかったーこんなお店が飯塚にできたなんて…
って、知らないのは当然よねー^_^;
春も飯塚には帰ってないんだし、情報源が限られてるもんねー。
伝右衛門邸にも行ったことないんだわ~、私も。
今度、セットで行ってみよっかなー(*^^)v

その前に、母にさっそく教えよう!
こういうお料理は母も好きだわ~。

これから期待のお店だね。

URL | ponchan #-
2010/05/24 17:48 | edit

こころちゃん⊃`ノ八"`ノ八_〆(≧∀≦*)

「出愛」の言葉に思わずいいなーーこの漢字がって思ったわ♪
つばめくん本当色々と場所を把握してるね(笑い)
美味しいものって食べつくししてるよね♪
さすが!

私も一緒に行きたいーーー♪

URL | 風 #-
2010/05/24 20:51 | edit

待ってましたっ!!

じつは、伊藤伝右衛門邸にはうちのレーズンサンドを納品しているのです。
だから、このお店ずっと気になってたんだぁ。。。
誰が一番にアップしてくれるか待ってました。

ちょっと前までは表に看板も何も出ていなくて「高級料亭かしら」と思っていたら
さいきんやっと看板がでてランチとかもやっていることが判明。

やっぱり伊藤伝右衛門邸に合わせて中も和風な感じなんですねー

URL | ゆき #-
2010/05/24 22:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kokoronococoro.blog78.fc2.com/tb.php/708-b8e6724d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。