こころジカン。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Cafe SOFIAの美食家コース。  

明日から少しの間、お休みします(*μ_μ)


色んな意味で気になりまくってました!こちらのお店。
大の仲良し、わたしの相方chai*が以前こちらのランチの記事を書いてます。


ひと目を引く外観です。
気候のいい時期にはテラスでお食事もいいですね!
今は確実に紫外線と蚊の餌食です
SH3G0819.jpgsofia1.jpg


エントランスではカサブランカとミニバラがお出迎えしてくれました。
sofia2.jpg

白を基調とした洗練されたスタイリッシュな店内で、
とても落ち着いた空間。
これからいただこうとするコース料理に胸も踊ります。
sofia3.jpg

テーブルセッティングもGood!!!
だけどこういうとこ残念って思ってしまうのが、紙おしぼり。
ランチならまだ納得いくけど、コース料理で紙おしぼりって。
sofia4.jpg

続きで「シェフのおまかせ美食家コース」の紹介です。

ディナーコースは3種類、
その中で好きなものを選んでよし!というありがたい好意に
遠慮知らずなわたしチョイスの
「シェフの美食家コース ¥4,500(税込み)」。ゴチです♪


パンにつけて食べるオリーブオイル登場。
生ハムのオリーブオイルとパルメザンチーズのオリーブオイル。
sofia7.jpg

自家製パンは2種類「くるみのパンとパルメザンチーズ風味のフォカッチャ」。
sofia14.jpg

先ほどのオリーブオイルをつけて。
何も入ってないオリーブオイルの方が、わたしは好き。
せめてバルサミコ酢か岩塩にしてホシイ。
sofia15.jpgsofia16.jpg


生雲丹とフルーツトマトのカッペリーニ。
sofia9.jpg
ほっそーーーいカッペリーニにほんのりトマト味の冷製パスタ。
生雲丹がいいアクセントになってました。
sofia13.jpg

ポリフェノールに惹かれてクランベリージュース。
sofia12.jpg

前菜の盛り合わせ。
sofia17.jpg

きびなごのエスカベッシュ、カプレーゼ、生ハム&メロン、鶏ささみのサラダ仕立て、
鴨のロースト・りんごソース。
sofia21.jpg

おいしい!と思った鴨のロースト・りんごソース。
鴨の濃厚な味に香ばしさがプラスされて、そこにフルーティなりんごソース。
sofia19.jpg

チビキのアクアパッツァ。写真は2人分です。
sofia23.jpg

ストウブのココットに入ってきた新鮮魚介類のアクアパッツァ。
水だけで煮込まれただけに、魚介の旨味とハーブのシンプルな風味を感じます。
sofia25.jpg

一人分にするとこういう感じ。これよりちょっと多いかな。
sofia27.jpg


いちじくの蒸しパン。
sofia29.jpg

季節のスープは2種類から選びます。
わたしは「ビシソワーズ」。
じゃがいもの甘さが引き立つクリーミーでひんやりおいしいスープでした。
sofia30.jpgsofia33.jpg

お連れの「ミネストローネ」。
お野菜ごろごろでちょっとスパイシーなミネストローネ。
sofia31.jpgsofia32.jpg

魚介類のトマトリゾット又は自家製ラザニアをチョイスします。
こちらはお連れの魚介類のトマトリゾット。
sofia37.jpg
お連れはこのコースの中でこれが一番おいしかったと言ってましたよ。

わたしは自家製ラザニア。
sofia38.jpg

想像していたラザニアとかなり違ってたけど、
これはこれでまぁまぁ。ゆで卵が入ってたのにはびっくりだったけど(笑)
あまりにもゆで卵の存在が大きすぎました。
sofia40.jpg

メインは魚介類のミックスグリル or 国産牛のグリル温野菜添え。
お連れの魚介類のミックスグリル。
sofia43.jpg

わたしはもちろんお肉で!
sofia45.jpg

お次は大好きなパスタ~。
わたしチョイスはペペロンチーノ。
こちらはパスタの量が40g、60g、80gと選べます。
ここまできたらさすがにお腹いっぱいになっていたので60gをチョイス。
お腹いっぱいと言っても40gでは足りません(爆)
sofia52.jpg

トマトソースのパスタ。こちらも60g。
sofia51.jpg

シェフのお勧めデザート盛り合わせ。
sofia54.jpg

ガトーショコラ、ミルクプリン、キャラメルとカシスオレンジのジェラート。
フルーツも少々。
sofia55.jpg

コーヒーと小菓子。
sofia57.jpgsofia53.jpg

こちらのコース、たっぷり4時間かけていただきました。
わたしもびっくり(笑)

噂ではランチタイムには空席待ちをしなければいけないほどだと聞いていたけど、
ディナータイムはそんな心配なかったですよ。

感想ですが・・・
ランチタイムはみなさん絶賛されてあるので、多分いいのでしょう。
コスパも良さそうだし。

ギャルソンやサーブはいい感じでしたが・・・、
お料理に関しては残念なことに、
「このお店のこのお料理が忘れられない」と思えた1品が・・・

でも決して美味しくなかったというわけではなく、
1品1品丁寧に作られたお料理だというのは伝わりました。

ほんとに残念だったのは、オリーブオイル。
そしてパスタ。

このふたつは、わたしの中で一番ポイントをおきたいとこなんですけど・・・。


一周年記念特別メニュー(2名より ひとり3500円)が
8月10日まで提供されてるそうです。
この特別メニューの中には、「黄金のリゾット」というソフィアの名物メニューも含まれています。

この黄金のリゾット、「パルミジャーノ・レジャーノ」を削りながら、
目の前でリゾットを仕上げていってくれます。
たまたまこの日にそのパフォーマンスを見ることができたのですが(ちら見)、
あのおっきなパルミジャーノ・レジャーノの中で出来上がっていくリゾット、
器に盛られた姿はまさに黄金に輝いていましたよ。

カフェ ソフィア (カフェ / 新飯塚)
★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト

category: そとごはん(イタリアン)

tb: 0   cm: 7

コメント

こんばんは(゜▽゜)/

イタリアン。
地元はね、、、 カジュアルイタリアン「シエスタ」が有名。
シエスタといえば、ネットや 催事で人気の シエスタチーズケーキや ロールケーキも 有名なの。
って、話が それた。
このお店、美味しそうなのに、こころちゃんは 不完全燃焼っぽいね。

相方さんが 気になるので、訪問してきます。

URL | マロンまろん #-
2010/07/11 00:19 | edit

おはよ~~

忙しいのかな、、、
無理しちゃだめだよ~~
いつでも応援してるよ~~

URL | sora #-
2010/07/11 06:40 | edit

おはよう~
なかなか鋭い感想ね(笑)
一見美味しそうに見えるんだけどね
それにしても4時間って激長!!

URL | ゆん #-
2010/07/11 10:18 | edit

びっくりした。。。
へぇーchai*ちゃんって子が・・・って読んでたら
私のことやーんって 爆

そうそう。。
ここで心に残ったのは、最後のデザートだったな

で、なんで後半の写真はピンク掛かってんのかね? 笑

たぶん金額を考えた時に、これなら
あそこのあれが・・・
あの、お店の方が・・・なんて考えそうよね
でも、ゴチだったのね・・・ 爆

URL | chai* #-
2010/07/11 17:29 | edit

こんばんにゃ♪

う~ん。。。たしかに美味しそうだけど、
オリーブオイルは、わかるわ~
いいオリーブオイルだったら、何か入れるのって
モッタイナイ。
私なら、何もつけずにパンを味わいたいかも~
パンのニオイを鼻の奥にキューンと響かせたい(笑)

でも、盛り付けはとても素敵でも、味ってどうなの?
ってお店はあるよね~

ってか、4時間って長いね~!
お腹こなれてきちゃって、お腹いっぱいにならなかった?

少しお休みなのね~。。。
お疲れ様~
疲れてる?大丈夫?

ゆっくり休んでね~♪

URL | tomoっち #Oc/6cScc
2010/07/11 21:30 | edit

こころちゃん♪
何か炭水化物多くない~~?^^;;
パスタ2つにラザニアって。。。

しかもスープ最後の方に出るってまた不思議~~^^;

でもごちだしね^^;
ワインがあればまた別なのかなぁ。。
4時間お疲れ様^^;;;

URL | こや #-
2010/07/11 21:58 | edit

こころちゃん(^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ

こころちゃんの意見鋭い!
なかなかやね!すごく参考になるね!
炭水化物ちと多い気がするけどね(笑い)

オリーブオイルって美味しいのだとそのままでパンにも付けたいって思えるけど・・・
パスタもあーーこれ!ってね・・

URL | 風 #-
2010/07/12 20:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kokoronococoro.blog78.fc2.com/tb.php/743-f222f5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。