こころジカン。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

50年の歴史あるカレー「香蘭」、そして飯塚散策。  

ずーーーーーっと気になっていたお店のひとつ。

kouran17.jpg


飯塚郵便局のすぐ近くにあります。
この辺は夜がとても賑やかな場所だけど、
ランチをやってるお店も結構あるのです。
老舗の「さぬきや」や串揚げの「宗」などなど。
kouran.jpg


外からは中の様子がわからなかったけど、
思ったよりカントリー調で座席数も40ほどある広い店内でした。
kouran3.jpgkouran4.jpg


各テーブルの上の灰皿にはコーヒーの出涸らしが入れられてあり、
全席喫煙可のようです。
kouran5.jpg


ランチメニューは2種類。
kouran1.jpg

単品のカレーにもそそられます。
特に野菜カレー、以前写真で見たことがあるけど、
季節のお野菜がてんこもりでした。
kouran2.jpg


ランチのサラダとスープ。
kouran8.jpg

コンソメスープ。
丁寧に作られてるお味が心の緊張をほぐしてくれます。
kouran7.jpg


このサラダ、美味しかったです。
ランチについてくるサラダの中では上位にくいこむほど。
kouran9.jpg

しゃきしゃき大根とスライス玉ねぎ、そしてその下にはかぼちゃのサラダが隠れてて、
見つけたときは、目を疑いました(笑)
まさか、かぼちゃが入ってるなんて~。
今までこんなランチのサラダは初めてです。
kouran13.jpgkouran14.jpg

カレーには欠かせない福神漬け。
だけどわたしはらっきょう派です(笑)
kouran10.jpg

カレー、登場
kouran11.jpg

びっくりです、今まで好んで食べてきたカレーの色とは全く違った色だったから。
だけど色で判断してはいけませんっ。
kouran12.jpg

これがまた不思議なのです。
ひとくち食べてもそのおいしさはわかりません。
途中くらいから、なんだかこのカレーが病みつきになりそうな気がしてきました(爆)
特にインパクトが強い味というわけではないんだけど、
あとから来るんですよねぇ、このカレーのおいしさって。
あ、辛さも後からめちゃきました(笑)
めちゃくちゃ不思議な感覚を体験しました。
kouran15.jpg
こちらのカレーは、もう一度食べたい。
もう一度じっくり食べてみたいです。
んー、そしてまた、
もう一度食べてみたいって思うんだろうなぁ、きっと(笑)

50年だそうですよ!
このカレーで50年!
50年の歴史あるカレー。
言うなれば50年前のカレーはこういうカレーだったのでしょうね。

それを考えると、じーーんとくるものあがありました。


食後のドリンクはプラス200円です。
コーヒー、紅茶、オレンジジュースだったかな?
その中からチョイスします。
kouran16.jpg

香蘭 カレー / 新飯塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



今日の記事はちょっと長くなります。


待ち合わせの時間まで少し時間があったので、
初めてこの付近を散策してみました。地元なのに知らないとこ多くて(汗)
知らないっていうよりは、多分記憶から消えてるだけなんだと思うけど。

「新富町」の入口らしいです。
iiduka.jpg

たまらない雰囲気です。
モノクロではないのに、モノクロの空間。
哀愁漂う昭和の戦後の香りを感じます。
わたし、この通りの雰囲気を感じるだけで数時間は過ごせる自信ありますよ。
iiduka1.jpg

「町」とあるけど、実際は「通り」になるのかな。
飲み屋さん通りのようです。この先は大通り(笑)に抜けます。
iiduka2.jpg

抜けて少し行くと「飯塚名物 千鳥饅頭」の本店です。
iiduka3.jpg

千鳥饅頭の向いは「永楽通り」。
そのアーケード内には数々の飲食店。
こういう看板も気になりつつ・・・・
iiduka4.jpg


本格山形そば 290円!なんてステキな!
今度絶対来ようと思いながら・・・
iiduka10.jpg


いつも大人気の「華丸亭」。
つばめくんも春に来て、美味しいイタリアンを堪能してたよねー懐かしいねっ。
iiduka11.jpg

お店の前の広場にはクリスマスツリー。
なんだか懐かしい感じのクリスマスツリーですね。
いまはほとんどLEDのシンプルなタイプ多いから、
逆にこういうレトロなクリスマスツリーが新鮮に見えます。
iiduka12.jpg

本町商店街の陶器やさんにも立ち寄って、
探し物をしました。結局探し物はなかったんだけど、
こちらのお店、すごいです(笑)レトロな食器がわんさかです。
今度またじっくり伺います。
お店のおばあちゃんもとても優しいの♪
iiduka13.jpg


次はちょっと戻って「樽屋町」です。
iiduka5.jpg

こちらからの通りは初めて入りました。
iiduka6.jpg

そこですごいもの発見!(笑)
iiduka8.jpg
決してラーメン屋さんじゃないんですよー。
でもこんだけラーメンとちゃんぽんをウリにしてるってすごくないですか?
めちゃくちゃ興味を惹かれちゃいましたよ!
どうしてくれるんでしょ(笑)

「ご飯のおかわりは了解、OK!」て。

この書き方、
だめだーーーーーっ!ツボに入りすぎました。
きっと行くと思います(笑)


初めてこんなに地元の繁華街をぶらぶらあてもなく散策してみて、
わたし、色々考えさせられました。
地元に対してとかそういうことじゃなくて、
自分の生き方とか考え方、周りの人間関係とか、
自分に関わるありとあらゆることに対して。

この突然の散策の時間は、
きっと今のわたしにとても必要な時間だったのだと思います。
カレーを食べながら急に思い立ったことだけど、
良かったなと思えます。

もっと地元、飯塚を知りたくなりました。
それも裏路地。

わたしがまだ歩いたことのない知らない道です。

そしてもっともっと、もっと心を研ぎ澄まして、
自分を解放していきたいと思います。


スポンサーサイト

category: そとごはん(洋食)

tb: 0   cm: 8

コメント

おはよう\(^o^)/
懐かしい、そして新しい飯塚だね♥その辺は小さな頃は毎日遊んでたところだよ(*^^*)
友達の家だったり、通学路だったり(^^)
でも、火事や水害で、かなり変わったとこもあるね。
それでも、懐かしい(#^.^#)
たまに散策っていいねぇ~(^O^☆♪

URL | maamin #cWcd8Id2
2010/11/28 08:08 | edit

こんにちは

私、大学時代を飯塚で過ごしたものですから、飯塚は第二のふるさとになっています。
いつも、こころさんの飯塚関連の記事は、懐かしかったり、
あーーー知らなかった。もう一回行こうかなって思ったりします。
素敵な写真の数々・・・ありがとうございます。

URL | あやっぺ #v6af..5Y
2010/11/28 08:46 | edit

おはよう~
千鳥屋って飯塚が本店だったんだ!!
初めて知ったわ~
地元って意外と知らないこと多いよね

今日やっとUPさせていただきました!

URL | ゆん #-
2010/11/28 12:44 | edit

おはよ~ございます。
あ~、懐かしい飯塚。
私は子供の頃、飯塚に行くのって、天神に行くくらい
すごく都会に行く気分でしたよ。
商店街の中もきょろきょろしてました。
地元っていっても知らない場所たくさんありますよね。
私も一緒に散策させていただいた気分になりました。
ありがとう、こころさん。

URL | くぬぎ #-
2010/11/29 09:30 | edit

maaminちゃんへ

変わったところと、
変わってないところ。

どこでもそういう光景は混在するものなんだろうけど、
新富町の軒並みは、衝撃的だった。
これはこのまま、ずっと保存されて欲しい光景だなぁ。

火事や水害、ほんと色んなことを乗り越えてきた商店街だよね。
maaminちゃんの思い出もたくさん詰まったところ。
いつ帰ってきても、温かく迎えてくれる故郷だね。

ほんとに!食べ歩きだけじゃなくて、
こうして目的もなくぶらぶら歩いてみると、
今まで見えなかったことが色々見えてくるね。

URL | こころ #-
2010/11/29 11:21 | edit

あやっぺさんへ

初めまして、あやっぺさん♪
いつも来ていただいてたんですね。
今回はコメントを残していただいて、
本当にありがとうございました!

飯塚で学生時代を過ごされたとのことで・・・。
飯塚も色々変わってきてますよ。
201号線沿いなんて、結構な変わりようですよ(笑)

あやっぺさんは何年ほど前にいらっしゃったのでしょうか。

あやっぺさんがこうして飯塚を離れても、
ブログを通じてその時を懐かしんでもらえたり、
思いを馳せていただけると、飯塚市民としてもとても嬉しいです。

また機会がありましたら、是非飯塚へ。
お待ちしてます♪

あやっぺさんのところは飯塚より寒いですか?
飯塚も今朝は霜がおりました。
寒くなりましたので、どうぞご自愛くださいね。

URL | こころ #-
2010/11/29 11:27 | edit

ゆんちゃんへ

ひょ・・・・・?
千鳥屋ってどこでもあるの?(笑)
福岡だけかと思ってたー(汗)

こういうのを灯台もと暗しっていうんだろうね。

ゆんちゃん、感動のレポをありがとう。
ほんとに涙出ちゃって困ったよ(笑)
またいつでも言ってね♪
ゆんちゃん、ありがとう。

URL | こころ #-
2010/11/29 11:36 | edit

くぬぎさんへ

そうだよねー。
飯塚の子ってみんな「町行ってくる」って言って、
本町とか出かけてなかった?(笑)
町へ行くってすごいよねー!

昔はこんな田舎な飯塚になんの魅力も感じてなかったんだけど、
最近、ちょっと変わったかも。わたしの考え方が。
田舎には変わりないし、
都会ほどオシャレなお店も美味しいお店も多くはないけど、

たとえば、
道に転がってる石、
落ち葉、学校帰りの子どもたちや校庭、
そういうものにとても心を奪われてしまう最近なのです。

どこでもある風景だけど、
地元でしか感じ得られない思い、ありますよね。

くぬぎさんの思い出に残る地元の風景ってどんなのかなぁ。

URL | こころ #-
2010/11/29 11:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kokoronococoro.blog78.fc2.com/tb.php/892-0c4e84c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。