こころジカン。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

路地裏の洋菓子屋さん「アンシャンテ」。  


フリーペーパーでこちらのお店がリニューアルオープンされたと知り、
お昼休みに行ってきましたん


since1997と書かれてあるので、もう10年以上なる計算ですが、
実はわたくし地元に住んでいながら・・・・初訪問です。

なぜかと書くまでもなく、
今までケーキ類には興味なかったので、
おいしいケーキを求めてお店を探索するということがなかったからです。

単純明快。


お店の名前「アンシャンテ」は、
「はじめまして」という意味。

まさにわたしにとって「はじめまして」の洋菓子屋さん。
19415092901004.jpg


場所がすごくわかりづらかったです(涙)
路地裏であり、駐車場の奥。唯一目印となったのが旗。
気づいた瞬間、白と青を基調とした外観が目に飛び込んできて、
「すてきーーーーーっ!
19415092881004.jpg

パティシエールさんがクリームブリュレを作ってる最中でした。
19415092871004.jpg

パティシエールでもあるマネージャーさん。
フレンチ料理店勤務を経て、
フランスでパティシエールの勉強までされたプロの腕が光ります。

「写真に入っちゃいますよー」と言っても気持よく応対してくださいました。
素敵な接客に居心地の良さまで感じられます。
19415092841004.jpg

その日に焼かれるケーキの種類は、
他のケーキ屋さんに比べて少なめですが、
それは厳選された食材でひとつひとつ丁寧に作られているからです。


焼き菓子も種類多くありました。
19415092861004.jpg


-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

甘いジカン・・・「marbre blanc cafe」。  

ラーメンを2杯半くらい食べたあと、
どうしてもこの日はスイーツを食べたくてこちらへ

キャナルの中というか隣接してるというか、
ビジネスセンター1Fにある「marbre blanc cafe」。
marbreblanccafe1.jpg

他にも県内には、
薬院本店、VIORO店、大名店、イオン伊都店があります。


店内がすごく広くて天井も広く開放感たっぷりです。
遅い時間だったのでこちらの禁煙席はがらがら。
奥の喫煙席の方が、お客さん多かった。
marbreblanccafe4.jpg

メニューもかなり豊富です。(メニューぽちって大きく見えます)
めちゃくちゃ悩みましたー。
で、悩んだあげくに決めたのは・・・・・
marbreblanccafe5.jpgmarbreblanccafe6.jpg
marbreblanccafe7.jpgmarbreblanccafe8.jpg
-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

tb: 0   cm: 9

大人のシブースト・・・「ブールミッシュ」。  

やっと週末ダネ

ブログでは紹介していないけど、
最近ケーキ類の消費がすごいです。
毎日なにかしらのケーキがお腹の中に入っていってます。
今週はほっんとすごかった!
ってか凄まじかった!
チーズケーキ7個、焼きプリン1個、堂島ロールなどなど。

スイーツってどちらかというと苦手なので、
昔からわたしを知ってる人はびっくりだと思います。

多分今が人生の中で一番甘いものを食べているお年頃です(爆)

甘いものには積極的ではないわたしでも、
これにはどっかぁーーーんときました!
画像 19415090651

ブールミッシュの「シブースト」。
画像 19415090621

シブーストって人の名前だったんですね!

シブーストを日本で最初に紹介したお店「ブールミッシュ」。
オーナーシェフの吉田菊次郎氏は、
第1回菓子世界大会で銅メダルを獲得した日本洋菓子界の重鎮で、
マスメディア等でも大活躍の方。

そんなにすごいお店のシブーストだったのーーーっ?

あえてこのパイ生地端っこのとこをチョイス!
端っこ好きですよ、わたし(笑)
画像 19415090631


トップのキャラメリゼが甘すぎず苦すぎず絶妙!
カスタードとムースはこれまたふわふわで、
お口の中でじゅわぁーんて溶けていきますょ・・・
蒸しプリンみたいな感じかなー。
ソテーされたりんごの甘酸っぱさを引き立てるくらいのほどよい甘さ。

まさに大人のシブースト

こってり甘いものは苦手だけど、
これならいつでもオッケーーーーーィ!
画像 19415090671


ブールミッシュは他にも銀座本店のみ販売の
「GINZAソフト」という絶品ソフトクリームが人気だそうですよ。
なんでもグランマニエがたっぷりだとか・・・

他にもカップケーキも多くの方が絶賛されてますね。


嬉しいことに、シブーストはお取り寄せできますよん。
他にも「とろけるシブースト」なんていうステキすぎる名前のものまで!

詳しくはこちら。

ブールミッシュのHPはこちらから。



続きは最近ついてないなぁ・・・って方へ、
-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

ふわふわ夢の風船・・・「たまごハウス」。  

飯塚に本店をおく「たまごハウス」。
ここはいつ通っても駐車場に車がいっぱいです。

こちらのシュークリームは大好きです。
多分、一番好きです。

そのシュークリームの記事はこちらです。


秋の新商品「栗のロール」というロールケーキにかなり心を奪われました、

が、

「ご試食どうぞーーーー」と言って渡されたこのチーズケーキ。
TAMAGO23.jpg

試食というにはもったいないこの大きさ。

でも実は入口でジェラードの試食もいただきました。
チョコ、バニラ、抹茶です。
こちらは近日発売予定だそうですょ


試食のチーズケーキ、衝撃的でした。

あまりにも衝撃的だったので、栗のロールケーキが一瞬で消え、
迷わずこちらを購入

でも次回は栗のロールケーキですね
生地にころころした栗が散りばめられ、
マロンクリームの中にもころんとした栗・・・
そのマロンクリームがかなりおいしそうでした・・・


「夢の風船 (¥1050)」1日限定36個。
なかなかお目にかかれることがないらしく、
たまたま焼きあがった時間に来店したわたしはラッキーだったようです。



このチーズケーキ、
テンションがた落ち(車をちょっとぶつけたりして)のわたしを
レインボーカラーの夢の風船で空へ舞いあげてくれた
すっごいチーズケーキですよ

-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

ドーナツもランチも♪「ケンジーズ カフェ」。  

いつも訪問ありがとうございます
本日よりまたコメント頂いた方のところへの訪問レス、
ブログをお持ちでない方へのお返事はこちらにていたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします

福岡のドーナツと言えば、「ケンジーズドーナツ」

今回の記事、ランチ編とドーナツ編の2部構成でアップします。
まず今日はランチの紹介です。


ドーナツの記事はこちらです。

お店は博多駅前店、博多デイトス内、移動販売とありますが、
この日は店屋町の店舗へ。
場所はRILL BAGELのほど近く。
kenjiya.jpg

お店の前を少し通りすぎるとあの「元祖肉肉うどん」がありました♪
kenjiya44.jpg

店頭でドーナツを買われるお客さん、多しです。
お散歩ついでに、なんてほのぼのした雰囲気でみなさんご近所さんのようでした。
kenjiya2.jpg

おいしそうなドーナツが並んでますよ。
わたしもご近所だったら毎日通うなぁ・・・
kenjiya3.jpg

お店の中へ
kenjiya4.jpg

店内、予想通りに・・・いや予想以上に好きな雰囲気
kenjiya5.jpg

60年代的なポップな雰囲気の店内には木の温もりも溢れています。
kenjiya12.jpg

解放感たっぷりの吹き抜けの天井を思わず仰ぎ見入ってしまいます。
以前は2階もカフェスペースだったけど、
今は週末の土日に岡山の「MOMOTARO JEANS」さんのショップスペースとなるそうです。
これは要チェックですよ
kenjiya14.jpgkenjiya15.jpg
-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

和ごころ癒される「日本茶カフェ 風樂」。  

昨日、拍手コメントをくださったcafe co...さま、ありがとうございました!
嬉しくて嬉しくて感激すぎです
わたしがcafe co...さまにコメントまたは、
メールを送る場合はどうすればいいのでしょ・・・?
メールフォームもしくは鍵コメで教えて頂けるとありがたいです。



日本茶インストラクターという職業に興味があり、
以前から気になっていた

「日本茶カフェ 風樂」

遠賀駅を正面に見て、右手の細い路地を入って少し行った左手。
駐車場はお店の前にあります。fura22.jpg

風を樂しむと書いて「ふら」。
fura23.jpg

ランチの時間を少し外しての訪問だったので貸切でした。
fura21.jpg

入口を開けた瞬間、目の前に広がった空間に思わず「ステキ」。
店内の雰囲気、大好きです。
fura20.jpg

統一された色彩のインテリア、BGMはボサノバ。
めちゃくちゃ落ち着くーーっ!
fura.jpg

お子連れには嬉しいお座敷。
わたしがここへ座ると横になって眠ってしまいそうです(笑)
fura35.jpg

一番奥の個室。ソファー席なのでゆったりくつろぎながら
ランチやお茶が楽しめますね。
fura34.jpg

スイーツ類も豊富で日本茶や豆乳、ゴマなどを活かしたパフェ、アイス、プリン、
アフォガードならぬ茶ッフォガードや和ッフォガードなんていう
日本茶カフェならではのスイーツも。すっごい興味ありあり!

こちらは焼きおにぎりランチが人気メニューのようです。
なんといっても目の前で七輪で自分でおにぎり焼いちゃうもんだから♪

焼きおにぎりセットというのもありました。
ランチとは内容がちょっと違うようです。
どんぶり物も惹かれます
fura24.jpg
-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

tb: 0   cm: 8

ロールケーキだけじゃないよ♪マキマキ屋。  

台風の進路が心配デスネ・・・。
どうか被害がでませんように。

最近、みなさんのブログへ訪問できない状況にありまして・・・
それなのに、いつも温かいコメントをいただき嬉しいやら申し訳ないやら。
わがままは承知の上だけど、
もすこし・・あとちょっとだけこの状況を見守っていただけるとありがたいです。

コメントのお返事も今はこちらでさせていただいてますが、
少しお時間かかることもあるかもしれません。
でも、必ずお返事することはお約束します。
ほんとにごめんなさいっ!!!



遠賀町にあるロールケーキの専門店「マキマキ屋」さんです。
makimaki1.jpg


今までお土産で何度か頂いてきたこちらのロールケーキ、
お店の中へ自分の足を踏み入れるのは初めてです。
意外にも(といっては失礼だけど)焼き菓子の種類も豊富でした。
クッキー、マドレーヌ、焼きドーナツetc・・・。
makmaki2.jpgmakimaki3.jpg

常時30種類ほどはあるんじゃないかというほどのロールケーキが販売されてます。
どれもこれも季節のフルーツを使ったものや、
こだわりの素材を使ったものなど、見てるだけでシアワセな気持ちになれます

写真ではカットされたロールケーキが写ってますが、
こちらでは1本丸ごと買われるお客さんの方が多いと聞きました。
おいしい上にリーズナブル、手土産などに選ばれるのでしょうか

またまた驚いたのが、プリンやショートケーキなどもあったこと(爆)
わたしってほんとにロールケーキしかないと思ってたので
makimaki2.jpg

マキマキ屋さん、ステキです
-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

tb: 0   cm: 8

ゴールデンパインゼリー★Tarte&Sweets F  


道の駅うすいの中にある「Tarte&Sweets F 」。
タルトを中心とした様々なスイーツがお店の中に溢れています

夏季限定のゴールデンパインゼリー。
P8042039.jpg

ゴールデンパインをくりぬき、そこへ7種類もの盛りだくさんのフルーツ。
夏にはビタミンCがたっぷりのフルーツで、
嬉しい効果が期待できるかな
P8042040.jpg


フルーツの下にはパインゼリーがぷるぷると・・・
P8042042.jpg

このゴールデンパインゼリー、
Chikusukiとのコラボ企画で誕生したスイーツだそうです。

今回はクーポン使用で650円500円

1日限定15個なので、購入の際はぜひ予約を♪


「Tarte&Sweets F 」が糟屋郡にもオープンしてました。
そちらの方でも同じ商品や碓井にはない商品もゲットできるみたいですヨ。
店舗の詳細はこちら。






Tarte&Sweets F ケーキ / 飯塚)
★★★☆☆ 3.5




-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

丘の上のケーキ プティ・アミ。  

宗像方面へ行くと必ず立ち寄ってしまう「プティ アミ」。

「宗像」と書いて「むなかた」と読みます。
県外の人はなかなか読めない地名だそうです。



もう場所も覚えましたヨ♪

小高い丘の上にあるケーキ屋さん。
そこには愛と夢がたっぷり溢れています。::*゚(愛´3`愛)/゚*;;。


初めての訪問記事はこちら。

2度目の訪問記事はこちら。
-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

北九州名物 六法焼(むほうやき)。  

永楽善哉を出て商店街の方へ行くと、
なんと!このようなお店がオープンしてました。

あまーーい香りにふらふらーと誘われちゃいました


すぐ前にはうなぎのお店もあります。
muhouyaki3.jpg
中学生の頃、同級生が「わたしうなぎ苦手やき、ここ通るの苦手なんよねー」と言っていたのを
前を通るたびに思い出してしまいます。

こんなにいい香りなのに。
用もないのに通ってみたいほどなのに。

うなぎだけじゃなくて、
生秋刀魚が出回るとわざわざ買いに行きたいほど、
こちらの秋刀魚は美味しくて大好きです。


六法(むほう)焼きは、小倉が舞台となった「無法松の一生」に因んでつけられた名前だそうです。
-- 続きを読む --

category: カフェ&スイーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。